地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

装置使用

和泉センターが保有する高機能な測定装置等のうち、一部を除き、ご利用いただけます。お客様ご自身で設備を操作し、測定等が行えるため、多くのデータを収集できます。使用経験のない方でも、操作方法等をご説明いたします。(指導料:30分ごとに2,500円)

開放設備・機器

電波暗室、人工気象室、無響室ならびに包装貨物試験に関連する設備・装置の延長利用について

当所では、電波暗室、人工気象室、無響室ならびに包装貨物試験に関連する設備・装置のご利用が午後5時までに終了しない場合に、 ご利用を最大2時間延長することができます。詳細はこちらをご覧下さい。

周辺自治体(関西広域連合)の設備使用等の検索サイトがオープンしました

本研究所を含めた、関西広域連合内の各公設試が保有する装置を横断して検索できます。

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)