地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

電気絶縁・帯電性分野

ご案内

電気・電子製品の役割は我々の生活にとって、必要不可欠なものです。そのため各種製品の性能だけでなく、予期せぬ外力に対する安全性や耐久性といった信頼性を高めることも必要不可欠であると言えます。そこで、当グループでは、各種製品の電気的信頼性に関する試験を行っております。

 

依頼試験

◇下記に当グループが担当している依頼試験を記載しております。
 試験内容や試験条件、試料条件の詳細等につきまして、担当者とご相談ください。

◆試験項目一覧(令和2年12月25日更新)

電気試験
試験
コード
項目 試験料
上段:1測定(試験)料金
下段:加算額
I103 電源入力試験 5,900円
I107 保護接地回路抵抗測定 4,800円
I109 部分放電量測定 4,700円
I117 耐電圧・絶縁抵抗試験 5,200円
680円(1試験毎)
I201 部品インピーダンス測定 4,800円
700円(1試験毎)
I301 固体絶縁材料の抵抗率測定 4,600円
I302 金属材料の抵抗率測定 4,600円
I304 固体絶縁材料の誘電特性測定 4,800円
550円(1周波数毎)
I305 固体絶縁材料の絶縁破壊の強さ 5,100円
I306 固体絶縁材料の絶縁破壊の強さ
(段階的電圧上昇法)
7,400円

   

帯電性試験
試験
コード
項目 試験料
Q915 人体の帯電性測定 1条件1試料 25,500円
1試料増すごとに9,200円加算
Q916 人体以外の帯電性測定 1条件1試料 20,800円
1試料増すごとに6,300円加算

装置使用

◇下記に当グループ管理の、使用開放している機器を記載しております。
 使用可能範囲や各種条件等につきましては、担当職員とご相談ください。
 ※使用料とは別途、1機器(設備)につき1単位(30分)分の指導料(2,500円)を頂戴致しております。

◆機器項目一覧

電気試験
機器
コード
項目 使用料
A2051 データロガ 930円/半日
A2054 超高抵抗計 870円/半日
A2055 低周波インピーダンスアナライザ 1,800円/半日
A2059 部分放電自動測定装置 4,700円/半日
A2076 電源入力測定器 1,100円/半日
A8213 小型交流可変周波電源 300円/時間
A8215 デジタルオシロスコープ(2ch) 320円/時間
A8216 デジタルマルチメーター 390円/時間
A8217 実効値交流電圧計 350円/時間
A9212 交流低抵抗計 310円/時間
A9215 小型簡易暗室 270円/時間
A9223 直流抵抗計 330円/時間
A9244 耐電圧・絶縁抵抗試験器 490円/時間
A9274 交流高圧発生装置 2,300円/時間
A9351 部分放電自動測定装置(小型) 4,400円/半日
A9358 温度ロガー 1,000円/時間

 

帯電性試験

機器
コード
項目 使用料
A8211 静電気測定装置 2,700円/時間
B2068 静電気測定室 2,200円/時間

技術資料

◇当グループからのセミナーやポスター等の発表資料を掲載します。
◇資料内の組織名称等の情報は発行当時のものです。。

◆テクニカルシート

番号 表題(PDFファイルにリンクしています。) 日付
12013 電気製品の環境試験における温度応答特性 2013/02
09019 温度変化試験(温度急変)のための冷熱衝撃試験装置 2010/03
99028 絶縁試験方法の検討(2)誘電測定と電極の影響 1999/12
98059 絶縁試験方法の検討(1)フラッシオーバ電圧に及ぼす電圧上昇速度の影響 1999/03


◆ポスター発表

番号 表題(PDFファイルにリンクしています。) 日付
C-19 絶縁材料の評価方法の検討 -絶縁破壊強さの試験条件について- 2007/11

メンバー

主任研究員 平井 学(博士(理学))
主任研究員 山東 悠介(博士(工学))
主任研究員 岩田 晋弥(博士(工学))

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)