地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

CAE入門研修(鍛造・プレス解析)(1/22)

ORIST技術セミナー
地域を支える次世代加工技術者育成事業

CAE入門研修(鍛造・プレス解析)

 

※本セミナーは、ご好評につき満席となりました。
   多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。 

概 要

近年、製品の強度設計などにCAE(Computer Aided Engineering)が広く用いられています。これには有限要素法と呼ばれる数値解析の手法が使われており、コンピュータ上で応力やひずみの計算を行っています。
この研修では、鍛造加工における素材の流れ ・ プレス荷重 ・ 金型応力などをシミュレーションできる鍛造系の CAEソフトについて 、ソフトの基本的な操作技術を体験していただきます。今後、型設計においてCAE解析に取り組むきっかけとしていただければと思います。この機会にぜひご参加ください。

〇 大阪技術研では、CAEを活用した研究・支援の強化に取り組んでいます。

 

開催日

令和2年1月22日(水)

 

時 間

13:30~16:00

 

会 場

(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター
本館2階 研修室(5)

(和泉市あゆみ野2-7-1)

 

定 員

名(先着順)

※本セミナーは、ご好評につき満席となりました。
   多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。 

 

参加費

無 料

 

主 催

(地独)大阪産業技術研究所

 

 

対象者

・鍛造CAEソフトを本格的に使用された経験の無い方
・パソコン基本操作の経験がある方

 

講 師

(地独)大阪産業技術研究所 加工成形研究部
 主任研究員 四宮 徳章

 

研修概要

CAE ソフトウェア「Simufact.forming」操作実習(1名1台ずつ使用)

1. ORISTの紹介
  ・研究所全体の紹介
・加工成形研究部および塑性加工グループの紹介
2. Simufact.forming 概要 
  ・ソフトウェア紹介
3. Simufact.forming 操作体験
  ・三工程を要する鍛造解析
・金型応力解析

 

  

お問合せ先

(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター

経営企画本部 業務推進部

  • Tel:0725-51-2512

※受付時間:月~金 9:00-12:15、13:00-17:30(祝日除く)

  • Fax:0725-51-2520

 

お申込み方法

下記申込みちらし(裏面)の申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)