地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

FT-IR、蛍光X線分析の基礎と実演 (2/17)

TOPイメージ

 

【ORIST技術セミナー】

FT-IR蛍光X線分析の基礎と実演
~品質管理に有用な汎用分析機器の紹介~

 

 

 

概 要

ものづくりにおいて、製品の品質管理は重要な業務です。原料の受け入れや製造時、出荷前などにおける検査、分析は、高い品質を保証するために欠かせない工程の一つです。

本セミナーでは、品質管理でよく用いられる分析装置であるフーリエ変換赤外分光分析(FT-IR)蛍光X線分析について、その原理や分析対象、品質管理にどのように利用するのかなどを簡単に説明後、実演にて測定の流れをご紹介いたします。

 

 

開催日

令和4年2月17日(木)

 

 

時 間

13:30 - 16:30
※ 受付 13:00より

 

 

場 所

大阪産業技術研究所 和泉センター 本館2階 研修室(3)
(和泉市あゆみ野2-7-1)

 

 

参加費

無 料

 

 

定 員

10名(先着順・1社2名まで

※ 本セミナーは事前申込制です。
※ 受講票は発行いたしません。返信で受付をお知らせします。

 

 

プログラム

[1] 講演
13:30 - 14:10
「FT-IRの基礎」(40分)
(地独)大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部 日置 亜也子
FT-IRは、樹脂や油、塗料などの有機化合物の推定に適した分析方法です。比較的微量でも測定可能で、材質の確認や異物の推定などによく利用されます。本講では、FT-IRの原理やデータの見方などについて説明した後、品質管理への応用について解説します。
[2] 講演
14:10 - 14:50
「蛍光X線分析の基礎」(40分)
(地独)大阪産業技術研究所 高分子機能材料研究部 隂地 威史
蛍光X線分析は、試料中の元素を調べる分析方法です。基本的に非破壊で、迅速に測定できるため、各種製品、材料の簡易元素分析や、微量有害元素のスクリーニングなどに利用されています。本講では、蛍光X線分析の原理、測定事例、データ解析時の注意点などについて解説します。
[3] 実演
14:50 - 16:30
「FT-IR」「蛍光X線分析」(各20分)
講演1、2で紹介したFT-IRおよび蛍光X線分析装置の実機を用いて簡単な実演を行い、測定の流れをご覧いただきます。

 

 

申込み先

(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター 顧客サービス部まで、メールにてお申込みください。

※ 申込人数は、1社2名まででお願いいたします。

  • メール

fukyu★tri-osaka.jp
※ ★を@に変更してください。
※ 下記の内容をご記入の上、上記メールアドレスまでお申込みください。
  1)会社名・所属/2)所在地/3)参加者氏名・メールアドレス/4)連絡先(TEL)
  5)講習会の情報源(①Webページ ②メール配信 ③チラシ ④他機関の情報 ⑤その他)

 

  • 申込締切

令和4年2月13日(月) 

  

 

詳細ちらし

ちらしのダウンロード

※ PDF 0.6MB

 

お問合せ

地方独立行政法人大阪産業技術研究所 和泉センター 顧客サービス部
TEL:0725-51-2512
受付時間:月-金 9:00-12:15、13:00-17:30 (祝日除く)

ORISTチャンネルはこちら

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

本部・和泉センター・写真

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)



森之宮センター

森之宮センター・写真

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)