地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

ものづくりの現場でのAI技術活用の取り組み(3/25)


ORIST技術セミナー プロジェクト研究報告会

ものづくりの現場でのAI技術活用の取り組み

 

AI技術はめざましい進化を遂げ、多数の成果とともに様々な分野で活用されています。しかし、AI技術の活用には大量のデータが必要になりますが、とくに、ものづくりの現場で必要なデータは、ネット上にアップされている画像などをそのまま使えることはほとんどなく、自ら準備しなければなりません。

大阪技術研ではAI技術に関するプロジェクト研究を立ち上げ、データの収集からAI技術の活用、さらに人材育成に至るまで、一気通貫での取り組みを行っています。また、データの活用については、著作権法への考慮は忘れることができず、最新の情報を入手しておく必要があります。なお、著作権法は、データをAI技術の開発に向けて使いやすくする方向への改正、見直しが行われています。

今回の報告会では、著作権に係る分かりやすい講演に加え、大阪技術研でAI技術の活用に向け取り組んでいる事例から2テーマについて発表いたします。ぜひご参加いただきますようお願いします。

 

日 時

令和3年3月25日(木)13:25~16:10

 

場 所

(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター 1階 ORISTホール
(和泉市あゆみ野2-7-1)


参加費

無 料

 

定 員

①会場参加  先着50名
②WEB配信   先着50名 ※WEB配信は当日質問ができませんのでご了承願います。

 

~ご参加される皆さまへ~
<新型コロナウイルス感染症拡大防止対策へのご協力のお願い>

研究所内ではマスクを常時着用し、入口に設置している消毒剤で手指消毒をお願いします。
また、受付時に健康状態を確認させていただきます

 

 

プログラム

1. 13:25~13:30 ご挨拶       理事長 中許 昌美     

2. 13:30~14:30 「AIと著作権」         大阪工業大学 知的財産学部 教授 甲野 正道 氏

 

          *-*-10分間休憩-*-*

 

3. 14:40~15:25 「深層学習による画像解析技術の金属破断面解析への応用」
                        金属材料研究部 濱田 真行

 

4. 15:25~16:10 「CAEとDNNを用いた構造物内部の騒音源位置推定」
                         電子・機械システム研究部 喜多 俊輔

 

 

 

詳細

チラシ(PDFファイル)

 

申込・問合せ

お申込みは、メールまたはFAXでお願いします。
受講票は発行いたしません。返信で受付をお知らせします。
※申込締切:3月22日(月)


(地独)大阪産業技術研究所 和泉センター 顧客サービス部
TEL:0725-51-2512
FAX:0725-51-2520
E-mail:fukyu★tri-osaka.jp(★を@に変更してください。)

 

ORISTチャンネルはこちら

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

本部・和泉センター・写真

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)


森之宮センター

●森之宮センター・写真

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)