地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」事業に採択されました

      

2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム
(エネルギー・環境新技術先導研究プログラム)」事業に採択されました

 
採択テーマ名:「ポリアミドを基軸とする新規海洋生分解性材料の開発」

 
本採択テーマは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」の内、
「14海の豊かさを守ろう」の達成に直接寄与するものです。

なお、2019年度に本事業に採択された50のテーマの内、地方公設試としては唯一の採択機関です。

 
【実施体制】
 地方独立行政法人大阪産業技術研究所
 国立研究開発法人産業技術総合研究所
 三菱ケミカル株式会社
 国立大学法人神戸大学

 

【ORIST参画研究員】
 和泉センター  応用材料化学研究部 増井昭彦、井川聡
 森之宮センター 物質・材料研究部  上利泰幸、平野寛、門田丈治

 

【実施期間】
 2019年7月 ~ 2020年7月

 

   ※2019年度「NEDO先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム(エネルギー・環境新技術先導研究プログラム)」事業
  【事業目的】
  我が国の省エネルギー、新エネルギー、CO2削減等のエネルギー・環境分野の中長期的な課題を解決していくために
  必要となる技術シーズ、特に既存技術の延長とは異なる、飛躍的なエネルギー効率の向上や低炭素社会の実現に資する
  有望な技術の原石を発掘し、将来の国家プロジェクトに繋げていくことを目的とする。

   【研究開発課題】
  海洋プラスチックごみ問題を解決する海洋分解性プラスチックの技術開発

       関連情報:2019年度「NEDO 先導研究プログラム/新技術先導研究プログラム」
     https://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100193.html

 
     ○本件に関するお問い合わせ先
      大阪産業技術研究所
                  和泉センター
         応用材料化学研究部 増井昭彦
         TEL:0725-51-2525(総合受付・技術相談)
                   森之宮センター
                      物質・材料研究部 上利泰幸
                      TEL:06-6963-8127(ダイヤルイン)

      

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)