地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

平成30年度第5回レディメード研修

掲載日2019年1月15日

 

金属ナノインクによる印刷エレクトロニクスの基礎実習

-ニードル式マイクロディスペンサによる金属ナノインクのテストパターン描画と
電気抵抗率および簡易マイグレーション特性の評価-

満員になりましたので申込みを締め切りました

 金属ナノインクを用いた印刷と熱処理による導電パターン形成技術は、印刷エレクトロニクスと呼ばれ、低環境負荷な次世代技術と目されています。実用化が近づくにつれて金属ナノインクへの要求も高度化してきており、印刷テストを行った上での評価となる、装置に応じた印刷適性、微細配線における実抵抗率、マイグレーション特性なども求められつつあります。本研修では、ドット描画装置であるニードル式ディスペンサを活用して、テストパターン描画、四端子法による電気抵抗率測定、ウォータードロップ法によるマイグレーション特性評価の実習を行います。印刷エレクトロニクスのプロセスを一貫して習得できるまたとない機会ですので、是非ご参加ください。

  • 開催日時  平成31年3月8日(金)13:30~17:30
  • 主  催  地方独立行政法人大阪産業技術研究所
  • 場  所  (地独) 大阪産業技術研究所 森之宮センター
    管理棟3階セミナー室、ナノマテリアル研究室、ナノ材料評価測定室
  • 定  員  3名(先着順)
  • 受講料金  一人11,000円(税込)

    ※関西広域連合に加盟する府県(滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県及び大阪府)に所在又は事業所等がない場合は、受講料が3割増となります。

    ※参加についてのご注意
     実験では、金属ナノインクおよび各種溶剤(医薬用外劇物を含む)を取り扱いますので、万が一飛沫等が付着しても問題のない作業用の着衣と履物でお越しください。
    簡単な防護メガネと作業用手袋は、当所でご用意いたします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

  • プログラム

1.ニードル式マイクロディスペンサ描画によるテストパターン形成  (3月8日 13:30~15:00)

2.テストパターンのマイグレーション特性評価および電気抵抗率測定 (3月8日 15:00~17:30)

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター 電子材料研究部 研究主任 柏木行康

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター 電子材料研究部 研究員  斉藤大志

---------------------------------------------------------------------------------------------------

申込みは こ ち ら 注意事項 をよくお読みの上、申込みをお願いします。)

 

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)