地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

令和元年度第2回レディメード研修(11/22)

掲載日2019年9月4日

 

-製品開発のための洗浄剤分析技術-

 

界面活性剤のLCMS分析

~活性剤種の定性~

 

 洗剤は界面活性剤・溶剤・添加剤の複雑な混合物であり分析の難しい製品です。検出感度、特異性の両面からLCMSでの分析が有効であり、本セミナーでは、それぞれの界面活性剤の構造とLCMSでの検出イオンを講義によって、またESIイオン化LCMS装置を使った定性分析技術などを実習により習得することができます。

  • 開催日時  令和元年11月22日(金)13:15~17:15
  • 主  催  地方独立行政法人大阪産業技術研究所
  • 場  所  (地独) 大阪産業技術研究所 森之宮センター
  • 3階セミナー室、研究棟1階分析機器センター1
  • 定  員  5名(先着順)
  • 受講料金  一人12,000円(税込)

    ※関西広域連合に加盟する府県(滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県及び大阪府)に所在又は事業所等がない場合は、受講料が3割増となります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

  • プログラム

1. 講義  LCMSの基本とその応用

(13:15~14:15)

地方独立行政法人大阪産業技術研究所 生物・生活材料研究部

香粧品材料研究室室長 靜間基博

2. 実習  洗剤のLCMS試料調製、測定技術に関する実習

(14:15~17:15)

生物・生活材料研究部 研究主任 佐藤博文

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)