地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

さび止め包装の基礎~金属製品をさびることなく届けるために大切なこと~(9/27)

産創館テクニカルセミナー

さび止め包装の基礎
~金属製品をさびることなく届けるために大切なこと~

現在、キャンセル待ちにて受付中です。
沢山のお申し込みをいただき、ありがとうございます。

開催日

令和元年9月27日(金)

 

時 間

14:30~16:30

 

場 所

大阪産業創造館6F 会議室E
大阪市中央区本町1-4-5

 

講 師

大阪産業技術研究所 和泉センター
金属表面処理研究部
 研究員 佐谷 真那実
 (専門分野:腐食防食、防錆包装)

 

概 要

品質低下を招く金属の「さび」
原理と対策を知り、自社製品を守る

さび止め包装(防錆包装)とは、製品を出荷してから、お客様に届くまでの間をさびから守るための手段であり、防錆油・気化性防錆剤などが主に用いられています。

しかし、「金属がなぜさびるか」「防錆包装がどのような仕組みでさびを防ぐのか」などを知らずに、用いてしまうと防錆包装の効果がうまく発揮されず、製品がさびてしまうことがあります。このため、防錆包装を扱う方は防錆包装の正しい使い方を理解しておくことが重要です。

本セミナーでは、金属がさびる理由を基礎から説明するとともに、主な防錆包装方法として防錆油・気化性防錆剤を用いた防錆包装に焦点をおき、使用時に気を付けるべきことなどについて詳しく説明します。

 

内 容

第1部 腐食の基礎
●腐食の原理
●大気中での腐食現象
●腐食事例
第2部 防錆包装の基礎
●防錆包装の種類
●防錆油、気化性防錆剤の原理
●防錆包装を設計するために

 

参加費

無 料

 

定 員

50名

 

主 催

 

申込・問合せ

下記のページより、インターネット申込みにて受け付けます。

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)