地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

質量分析による成分分析 -製品の品質管理やトラブル解決に役立つ分析技術- (12/19)

掲載日2018年10月15日

質量分析による成分分析

-製品の品質管理やトラブル解決に役立つ分析技術-

 GCMSおよびDARTMSに関する基礎的な講義と実習を行います。有機薬品、化成品原料、高分子用添加剤を始めとする様々な試料の成分を、質量分析により同定することができ、製品の品質管理やトラブルの解決等に役立ちます。
 本研修では初心者を対象として、ガスクロマトグラフ(GC)、質量分析計(MS)、イオン化法(DART)等について説明を行います。そして、MSを実際に用いて、成分測定を行い、分析方法に関する知識やノウハウを習得して頂きます。

  • 開催日時  平成30年12月19日(水)13:15~17:15
  • 主  催  地方独立行政法人大阪産業技術研究所
  • 場  所  (地独) 大阪産業技術研究所 森之宮センター
    研究本棟5階技術相談室、ガスクロ室、分析センター
  • 定  員  5名 (先着順)
  • 受講料金  一人9,800円(税込)

    ※関西広域連合に加盟する府県(滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県及び大阪府)に所在又は事業所等がない場合は、受講料が3割増となります。(事業所等があることがわかる書類をお持ちください。)

---------------------------------------------------------------------------------------- 

  • プログラム

1.GCMS・DARTMSの概要説明

(13:15~14:00)

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター 有機材料研究部 研究主任 三原正稔

2.GCMS・DARTMSの分析実習

(14:00~17:15)

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター 有機材料研究部 研究主任 中井猛夫

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター 有機材料研究部 研究主任 岩井利之

----------------------------------------------------------------------------------------

申込みは こ ち ら 注意事項 をよくお読みの上、申込みをお願いします。)




インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)