地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

大阪起業家ビジネスコンクールで推薦企業が優秀賞を受賞

 

大阪起業家ビジネスコンクールで推薦企業が優秀賞を受賞

 

◆概要

 地方独立行政法人大阪産業技術研究所(以下、当研究所)と共同研究中のマイクロバイオファクトリー株式会社(代表取締役社長 清水雅士氏 以下、MBF社)が、ビジネスプランコンテスト(大阪起業家グローイングアップ)で優秀賞を受賞しました。MBF社は当研究所の技術シーズを基に起業し、微生物による化学品の研究開発・製造を事業とするSDGsを志向する企業です。本コンテストは9月10日に大阪産業創造館で開催されました。また、MBF社の取り組みは9月25日付け日刊工業新聞に紹介されました。

 

◆背景

 当研究所では、微生物発酵に関する研究を推進しています。とくに糖質などの再生可能なバイオマス原料から目的化合物を生産することは、将来の持続可能な社会の構築を目指す上で重要です。
 そこで、糖質を原料として様々な芳香族化合物を生産するためのプラットフォームとなる菌株について研究しました。その結果、プラスミドフリーな菌株とすることで、発酵生産における代表的な問題である高い培地コストや培養の不安定性の解決に取り組み、独自の遺伝子導入技術を用い、技術開発したものです。本研究成果は国際特許出願済みです。本技術を活用しMBF社と共同研究中で、実用化を目指したビジネスプランが今回表彰されました。

 

◆ビジネスプランコンテストについて
・名称:オール大阪起業家支援プロジェクト大阪起業家グローイングアップ
    第12回ビジネスプランコンテスト ドリームDASH!
    URL http://osaka-startupper.jp/contest/audience/
・主催:大阪府(商工労働部)
・本事業の趣旨:
 社会課題・ニーズを独自の視点で的確に捉え、その解決に向けた起業家の強い使命感のもと、価値を顧客に提供し、
 持続安定的な収益、経済への好循環・波及効果が期待できるビジネスプランの発掘
・起業家の推薦:
 応募は金融機関、大学産連本部、公設試、技術支援機関などからの推薦が要件です。
 本件は当研究所から推薦し、推薦機関としても表彰を受けました。
・MBF社の提案事業:
    スマートセル(微生物発酵)による化学品生産の研究開発と製造ビジネス
       -脱石油資源をめざした化学産業の創出-
・日刊工業新聞記事(企業記事): https://www.nikkan.co.jp/spaces/view/0049554 

 

◆技術シーズ

・国際公開番号:WO2019/030808
・発明の名称:芳香族化合物を産生する微生物
・出願人:地方独立行政法人大阪産業技術研究所
・発明者:駒大輔、大本貴士、山中勇人、森芳邦彦

 

◆研究者の競争的資金獲得実績(2019年)
・事業:
 JST研究成果展開事業A-STEP機能検証フェーズ、2019年度第1回採択(2019年8月)
・代表研究者:駒大輔(当研究所 森之宮センター 環境技術研究部 研究主任)
・課題名:
 芳香族化合物の高生産プラットフォーム菌株を用いたヒドロキシチロソールの新たな生産方法の開発
・JST当該URL: https://www.jst.go.jp/pr/info/info1384/index.html 

 

◆本件 問い合わせ先
・当研究所 森之宮センター 企画部 コーディネーター 大野安男
・TEL : 06-6963-8018
・E-mail : y-ohno(A)omtri.or.jp
      (A)は@に変更して下さい。

  

コンテストでプレゼンするMBF社の清水社長

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)