地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

プラスチック材料の耐候性評価

プラスチック材料の耐候性評価

内容高度試験・分析、製品評価

分野プラスチック

耐候性は、屋外使用時に生じる紫外線・熱・雨などによる劣化に対する抵抗性を意味し、材料の品質、寿命の点から重要な特性です。弊所では、スーパーキセノンウェザーメーターによる促進耐候性試験およびその前後の材料の外観特性(色差・光沢・クラッキング等)や機械的特性(引張、曲げ、衝撃等)の測定から、プラスチック材料の耐候性を評価しています。

この事例に関するお問合せ

プラスチック成形加工研究室
  • 東青史 06-6963-8137

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)