地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

GFRP転写成形板の色彩と構造が光透過性におよぼす影響

GFRP転写成形板の色彩と構造が光透過性におよぼす影響

内容産学官連携

分野プラスチック、光源・照明器具

GFRP(ガラス繊維強化プラスチック)の用途として、住宅テラスやカーポートの屋根材などのエクステリア、浴室ドアや室内間仕切窓などの内装面材といった採光材としての使用が広がっています。GFRP採光材は、ポリカーボネートの登場以降、強度などの物性は良いが、ガラスパターンが見えるなど、見栄えが悪いと言われてきましたが、加飾成形技術により表面に凹凸をつけ、透過光線の平行光/拡散光の割合を拡散光側にシフトさせることが可能となりました。そこで当研究室では大学、企業と協力し,GFRP転写成形板の光透過性を利用したLED照明のハウジングへの応用をめざして,色彩および表面構造の異なるGFRP転写成形板を成形し、色彩と構造が光透過性および光拡散性におよぼす影響を検討しました。この技術をご利用ください。

この事例に関するお問合せ

システム制御研究室
  • 齋藤守 06-6963-8149

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)

掲載されている内容、お問合せ先、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また掲載されている計画、目標などは様々なリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)