地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

テクニカルシート(森之宮センター)

TechnicalSheetは、当所が所有する機器の紹介や最近の技術動向、研究成果などの業務成果をA4サイズ1枚にまとめたものです。
必要なシートを ファイリングするなどしてご活用下さい。

Noタイトル
No.19-24紫外LED 測光システム
No.19-23マイクロプレートリーダー (マルチモード: 吸光・蛍光・発光測定に対応)
No.19-22各種化学製品の生分解性評価
No.19-21反応追跡シリーズ(2) ~温調ラマン測定による熱硬化反応の追跡~
No.19-20絶対発光量子収率測定装置
No.19-19マイクロプレートリーダーを用いた 簡便なバイオフィルム除去性能評価法
No.19-18微粒子および平板状試料のゼータ電位測定
No.19-17自動融点測定機
No.19-16有機元素分析装置による有機物の 炭素・水素・窒素・硫黄/酸素含有率測定
No.19-09洗浄剤のLCMS 分析
No.19-08エネルギー分散型蛍光X 線分析 ~「迅速・簡便・非破壊」な成分元素の同定~
No.19-07レーザー顕微鏡による表面形状観察
No.19-06一滴の金属インクでのテストパターン描画による 電気特性評価と簡易マイグレーション試験
No.19-05たった一滴のインクでパターン描画が可能な ニードル式マイクロディスペンサ
No.18-20高機能ラマン分光分析システム
No.18-19前処理なしで質量分析ができるDART/TOFMS
No.18-14全光束測定システムによる LED 光源・ランプの光学特性評価
No.18-13廃棄物由来炭化物・活性炭の試作と 水環境保全技術への適用例
No.18-12反射分光膜厚計による光学材料の評価
No.18-11濃厚系粒径アナライザーによる粒度分布測定
No.18-09発光材料の絶対発光量子収率測定(装置更新につき改訂→19-20)
No.18-08反応追跡シリーズ(1) ~リアルタイムFT-IR 法による光架橋反応追跡~
No.18-07油脂(トリアシルグリセロール)の結合位置別に脂肪酸組成を分析する新しい酵素法
No.18-06GPC を利用したプラスチック不良原因の追究
No.17-20微細組織解析システム
No.17-19温湿度・振動複合環境試験装置
No.17-15材料開発だけじゃない! 廃棄物リサイクルと低炭素社会推進に貢献する炭素材料製造技術
No.17-14材料中に含まれる微量金属の精密定量の定番:マイクロ波分解-誘導結合プラズマ発光分光分析法
No.17-13放電プラズマ焼結法による金属系放熱材料の開発
No.17-12紫外可視近赤外分光光度計による光学材料の評価
No.17-11分光蛍光光度計による発光材料の評価
No.17-10高分子薄膜材料の分析・評価
No.17-09微小部X線回折装置による分子構造の解析
No.17-08原子間力顕微鏡(AFM)によるナノ構造の視覚化
No.17-07熱分解GC-MS によるプラスチックの分析
No.17-06幅広い水分量に対応可能なカールフィッシャー水分測定装置とその活用例
No.17-05熱硬化性樹脂のコンパウンドから成形まで
No.17-04高耐熱・強靱性チオール変性ビスマレイミド樹脂