地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

機械工学研究室

機械材料や部品・構造物の力学的強度や振動耐久性、信頼性評価に関して、コンピュータシミュレーションによる計算手法と試験機を用いた実物試験、実験手法との両面からのアプローチにより企業支援を行っています。また、放電プラズマ焼結法(SPS)や非接触浮揚溶解法等を用いた金属系放熱材料、金属/金属間化合物積層材料の開発研究を行っています。

担当者 お問い合わせなどについては「*」印の連絡担当者へお願い致します。

    • 山田信司 *
    • 水内 潔

対応する業界、素材や技術

自動車産業、航空機産業、機械部品/金属製品/プラスチック製品/電気機器/精密機器に関する設計業・製造業、金属加工業、鋳造・粉末冶金製品製造業、放電プラズマ焼結法(SPS)、非接触浮揚溶解法、材料試験、振動、疲労、コンピュータ利用技術、CAE

研究内容

放電プラズマ焼結技術を用いる金属系放熱材料のプロセシング

放電プラズマ焼結法(SPS)を用いて、粒子分散型金属基複合材料を短時間で成形し、放熱材料としての実用化を目指しています。Al/ダイヤモンド系複合材料で552W/mK、Cu/ダイヤモンド系複合材料で654W/mK、Ag/ ダイヤモンド系複合材料で717W/mKといういずれも世界最高の熱伝導率を得ることに成功しています。また、SPSを用いた繊維強化型複合材料や積層型複合材料の開発にも取り組んでいます。

非摩擦攪拌接合時における反りや変形の予測

摩擦攪拌接合による異種金属材料接合時の反りや変形を予測するために、接合過程で生じる熱移動挙動を数値解析手法の活用により、正確に把握することを目的とした研究に取り組んでいます。

非接地型力触覚呈示装置の開発

携帯型の情報機器を使用する際に、使用者の手や指に振動などの刺激を付与し、あたかも外力が作用して機器が誘導されるような感覚や、障害物に接触したような感覚を呈示することができる、非接地型の力触覚呈示装置の開発に向けた研究を行っています。

研究成果

論文

(118) Thermal Conductivity of Al/SiC Particulate Composites Produced by Friction Stir Processing
Y. Kimoto, T. Nagaoka, H. Watanabe, M. Fukusumi, K. Mizuuchi, Y. Morisada, H. Fujii
J. Powder Powder Metall. Vol.63 (2016) in press.

(117) Characterization of Interfaces in Diamond/Metal Composites by Raman Scattering Spectroscopy
Yukio MAKINO, Kiyoshi MIZUUCHI, Yasuyuki AGARI and Mikio ITO
J. Jpn. Soc. Powder Powder Metallurgy , 63(2016) in press.

(116) Bimodal and monomodal SiC particle effect on the thermal properties of SiC particle dispersed Al-matrix composite fabricated by SPS
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
J. Metall. Engineering, 5 (2016) 1-12.

(115) Fabrication of an aluminum matrix piezocomposite using hollow piezoelectric fiber
Hiroshi ASANUMA, SUPRIANTO, Tetsuro YANASEKO, Jun KUNIKATA, Takamitsu CHIBA, Kiyoshi MIZUUCHI, Hiroshi SATO
Mechanical Engineering Journal, Vol.2, (2015) 1-8.

(114) Bimodal and monomodal diamond particle effect on the thermal properties of diamond-particle-dispersed silver-matrix composite fabricated by SPS
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, asakazu Kawahara, Yukio Makino, wMikio Ito
J. Metall. Engineering, 4(2015)1-11.

(113) SPS成形した銅/ダイヤモンド複合材料の熱伝導率に及ぼすCr添加の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第62巻 7月号 (2015) 357-364.

(112) SPS成形したAl/cBN複合材料の熱伝導率に及ぼすcBNのバイモーダルな粒度分布の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第62巻 5月号 (2015)263-270.

(111) 改良型ダイナミックダンパーによる切削工具のびびり振動抑止
杉岡正美、武内 孝,山田信司,水内 潔
科学と工業 第89巻(2015)63-68.

(110) SPS成形した銅/ダイヤモンド複合材料の熱伝導率に及ぼすボロン添加の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第62巻 1月号 (2015)27-34.

(109) SPS成形したcBN粒子分散型Al基複合材料の熱物性
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第61巻 12月号 (2014)549-555.

(108) Bimodal and monomodal diamond particle effect on the thermal properties of diamond-particle-dispersed Al-matrix composite fabricated by SPS
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
Microelectronics Reliability, 54(2014) 2463-2470.

(107) Bimodal and monomodal diamond particle effect on the thermal conductivity of diamond particle dispersed Al matrix composite produced by SPS
K. Mizuuchi, K. Inoue, Y. Agar1, M. Sugioka, M. Tanaka, T. Takeuchi, J. Tani, M. Kawahara, Y. Makino, and M. Ito
Mater. Sci. Forum, 783-786(2014)2462-67.

(106) Thermal properties of β-SiC particle dispersed Al matrix composites fabricated in continuous solid-liquid co-existent state by SPS
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
J. Metall. Engineering, 3(2014)59-68.

(105) SPS成形したAl/SiC複合材料の熱物性に及ぼすダイヤモンドのバイモーダルな粒度分布の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第60巻 (2013)202-208.

(104) SPS成形したAg/ダイヤモンド複合材料の熱物性に及ぼすダイヤモンドのバイモーダルな粒度分布の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第60巻 (2013) 195-201.

(103) Processing of Al/β-SiC composites in continuous solid-liquid co-existent state by SPS and their thermal conductivity
K. Mizuuchi, K. Inoue, Y. Agari, T. Nagaoka, M. Sugioka, M. Tanaka, T. Takeuchi, J. Tani, M. Kawahara, Y. Makino, M. Ito
Proc. PM2012 Powder Metallurgy World Congress & Exibition. 17B-S3-5

(102) 切削工具のびびり振動抑制用ダイナミックダンパーの開発
杉岡正美、武内 孝,山田信司,水内 潔,近谷 満、津田直也
科学と工業 第87巻(2013)109-114

(101) 持続型固-液共存状態でSPS成形したAl/SiC複合材料の熱伝導率
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,長岡 亨,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
科学と工業 第87巻(2013)103-108

(100) 持続型固-液共存状態を利用してSPS成形したAl/β-SiC複合材料の熱物性
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,長岡 亨,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第59巻 (2012) p..557-563.

(99) SPS成形したAl/ダイヤモンド複合材料の熱物性に及ぼすダイヤモンドのバイモーダルな粒度分布の影響
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第59巻 (2012) 437-442.

(98) Densification and Development of Synthesis Route for Enhancing Performance of Heat Dissipative Metal Matrix Composites in Continuous Solid-Liquid Co-Existent State (Invited)
Kiyoshi MIZUUCH, Kanryu INOUE, Yasuyuki AGARI, Masami SUGIOKA, Motohiro TANAKA, Takashi TAKEUCHI, Jun-ichi TANI, Masakazu KAWAHARA, Yukio MAKINO
Proc. 7th International Symposium on Advanced Materials - 1st SPS Forum on Green Energy Materials - ,Vol. 7, 2011, p.35-58.

(97) Processing of Al/SiC composites in continuous solid-liquid co-existent state by SPS and their thermal properties
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
Composites part B Engineering, 43(2012)2012-19.

(96) Processing of Al/AlN composites in continuous solid-liquid co-existent state by SPS and their thermal properties
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
Composites part B Engineering,  43(2012)1557-1563.

(95) Thermal Properties of Al/Diamond Composites Fabricated in Continuous Solid-Liquid co-Existent State by SPS
K. Mizuuchi, K. Inoue, Y. Agari, Y. Morisada, M. Sugioka M. Tanaka, T. Takeuchi J. Tani M. Kawahara, Y. Makino and M. Ito
Mater. Sci. Forum, vol. 706-709(2012)1967-1972.

(94) Processing of diamond particle dispersed silver matrix composites in solid-liquid co-existent state by SPS and their thermal conductivity
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Yoshiaki Morisada, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Masakazu Kawahara, Yukio Makino, Mikio Ito
Composites part B Engineering, 43(2012)1445-1452.

(93) Thermal conductivity of diamond particle dispersed aluminum matrix composites fabricated in solid-liquid co-existent state by SPS
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Yoshiaki Morisada, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Masakazu Kawahara and Yukio Makino
Composites part B Engineering 42(2011)1029-1034.

(92) Processing of diamond particle dispersed aluminum matrix composites in continuous solid-liquid co-existent state by SPS and their thermal properties
Kiyoshi Mizuuchi, Kanryu Inoue, Yasuyuki Agari, Yoshiaki Morisada, Masami Sugioka, Motohiro Tanaka, Takashi Takeuchi, Jun-ichi Tani, Masakazu Kawahara, Yukio Makino
Composites part B Engineering, 42(2011)825-831.

(91) 持続型固-液共存状態を利用してSPS成形したAl/SiC複合材料の熱物性
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,長岡 亨,森貞好昭,杉岡正美,田中基博, 武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第58巻 (2011) p.60-165.

(90) 持続型固-液共存状態を利用してSPS成形したAl/AlN複合材料の熱物性

水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,長岡 亨,森貞好昭,杉岡正美,田中基博, 武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第58巻 (2011) p.155-159.

(89) 持続型固―液共存状態を利用した放熱用金属基複合材料の緻密化および高性能化プロセスの開発
水内 潔,川原正和、巻野 勇喜雄
粉体および粉末冶金 第58巻1月号(2011). 63-70.

(88) 固-液共存状態を利用してSPS成形したAg/ダイヤモンド複合材料の組織と熱伝導率
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,森貞好昭,杉岡正美,田中基博,武内 孝,川原正和,巻野 勇喜雄
粉体および粉末冶金 第56巻12月号(2009)768-774.

(87) SYNTHESIS OF NEW STRUCUTURAL AND FUNCTIONAL MATERIALS BY SPS PROCESSING
Yukio Makino, Masao Tokita, Kiyoshi Mizuuchi, Yasuyuki Agari, Masakazu Kawahara and Kanryu Inoue
Mater. Sci. Forum Vols.638-642(2009)pp2091-2096.

(86) Thermal Properties of Diamond-Particle-Dispersed Cu-Matrix-Composites Fabricated by Spark Plasma Sintering (SPS)
K. Mizuuchi, K. Inoue, Y. Agari, S. Yamada, M. Tanaka, M. Sugioka, T. Takeuchi, J .Tani, M. Kawahara, J. h. Lee, and Y. Makino
Mater. Sci. Forum Vols638-642(2009)pp2115-2120.

(85) 持続型固-液共存状態を利用してSPS成形したダイヤモンド粒子分散型Al基複合材料の熱的特性
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,森貞好昭,杉岡正美,田中基博,武内 孝,谷 淳一,川原正和,巻野 勇喜雄
粉体および粉末冶金 第56巻 7号(2009)438-443.

(84) Characterization of Zirconia(3Y)/SUS410L Functionally-Graded Material Fabricated by SPS Processing
M. Tokita, M. Kawahara, K. Mizuuchi and Y. Makino
J. Jpn. Soc. Powder Powder Metallurgy, 56(2009)383-388.

(83) パルス通電加圧法を用いたカ―ボンナノファイバー分散/B4Cナノコンポジットの合成同時焼結と機械的性質
中根慎護、中山賀博、加藤将樹、廣田 健、西村聡之、水内 潔、森貞好昭
粉体および粉末冶金 第55巻 8号(2008)582-587

(82) Thermal Expansion and Mechanical Properties of Pure Magnesium Containing Zirconium Tungsten Phosphate Particles with Negative Thermal Expansion
H. Watanabe, J. Tani, H. Kido and K. Mizuuchi
Mater. Sci. Eng. A, 494(2008)291-298

(81) 固-液共存状態を利用してSPS成形したダイヤモンド粒子分散型Al基複合材料の熱伝導率
水内 潔、井上漢龍、上利泰幸、森貞好昭、杉岡正美、伊丹正郎、川舟功朗、川原正和、巻野 勇喜雄
粉体および粉末冶金 第55巻 2号 (2008)96-100

(80) HIGH SPEED PROCESING OF NI-ALUMINIDES-REINFORCED NI-MATRIX COMPOSITES BY PULSED-CURRENT HOT PRESSING (PCHP)
K. Mizuuchi, J.H. Lee, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami and M. Kawahara
Journal of Modern Physics B Vol.22 (2008) 1672-1679

(79) SPSにより作製したダイヤモンド粒子分散型銅基複合材料の固化と熱伝導性
水内 潔、井上漢龍、上利泰幸、山田信司、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和、巻野 勇喜雄
日本金属学会誌、 第71巻 11号 (2007) 1066-1069

(78) パルス通電圧接法(PCHP)によるボロン繊維強化
Ti-15V-3Cr-3Al-3Sn合金基複合材料のプロセシング
水内 潔, 井上 漢龍, 杉岡 正美, 伊丹 正郎, 尾崎 公洋, 浅沼 博、川原 正和, 巻野 勇喜雄
粉体および粉末冶金 第54巻 10号 (2007)694-698

(77) Simultaneous Synthesis and Consolidation of W-Added ZrB2 by Pulsed
Electric Current Pressure Sintering and Their Mechanical Properties
Ken Hirota, Takaya Endo, Masaki Kato, Shingo Nakane, Toshiyuki Nishimura, Yoshiaki Morisada and Kiyoshi Mizuuchi
Mater. Sci. Forum, Vols. 561-565(2007)pp. 527-530.

(76) 放電プラズマ法(SPS)によるカーボンナノファイバー添加SiAlONセラミックスの作製と特性評価
柴田忠輝、加藤将樹、廣田 健、西村聡之、水内 潔、森貞好昭
粉体および粉末冶金 第54巻 8号 (2007)606-611

(75) 放電プラズマ法(SPS)によるW添加ZrB2の合成同時焼結とその機械的特性
遠藤誉也、中根慎護、加藤将樹、廣田 健、西村聡之、水内 潔、森貞好昭
粉体および粉末冶金 第54巻 8号 (2007)601-605

(74) Properties of Boron Fiber Reinforced Aluminum Matrix Composites Fabricated by Pulsed Current Hot Pressing (PCHP)
K. Mizuuchi, T. Takeuchi, K. Inoue, J.H. Lee, M. Sugioka, M. Itami, M. Kawahara, I. Yamauchi and H. Asanuma
Mater. Sci. Forum Vol. 537-538 (2007) 3139-3144

(73) 超弾性合金線材を埋め込んだ高分子系複合材料の力学的特性とフラクトグラフィー
田中基博、伊丹正郎、福角真男、水内 潔、喜多泰夫
科学と工業 第81巻 3月号 (2007) 140-147.

(72) Microstructure and Mechanical Properties of Boron-Fiber-Reinforced Titanium-Matrix Composites Produced by Pulsed Current Hot Pressing(PCHP)
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami, M. Kawahara and Y. Yamauchi
Mater. Sci. Eng. A, Vol. 428, (2006)175-179.

(71) Properties of Ni-Aluminides-Reinforced Ni-Matrix Laminates Synthesized by Pulsed –Current Hot Pressing
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami, Jun-hee-Lee and M. Kawahara
Mater. Sci. Eng. A, Vol. 428, (2006),169-174.

(70) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したボロン繊維強化Alマトリックス複合材料の組織と機械的性質
水内 潔、井上漢龍、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和、山内 勇
科学と工業、 第80巻 3号 (2006) p.94-98

(69)複層インサート材を用いたSUS304Lとチタンのパルス通電圧接
長岡 亨、水内 潔、杉岡正美、福角真男
科学と工業、第79巻 9号 (2005) P.423-427

(68) クロムめっき処理したSUS304Lとチタンのパルス通電圧接
長岡 亨、水内 潔、杉岡正美、福角真男
日本金属学会誌、第69巻 9号 (2005) P.727-730

(67) TiNi形状記憶合金ワイヤ強化Mg合金基複合材料の組織と機械的性質
水内 潔、井上漢龍、浜田賢一、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和
日本金属学会誌、 第69巻 8号 (2005) p.608-613

(66) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したボロン繊維強化Tiマトリックス複合材料の組織と機械的性質

水内 潔、井上漢龍、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和、山内 勇

日本金属学会誌、 第68巻 12号 (2004) p.1083-1085

(65) Phase Transformations of Ferromagnetic Fe-Pd-Pt-Based Shape Memory Alloys
Gwon-seung Yang, Reid Jonasson, Seung-nam Back, Kinzo Murata, Shozo Inoue, Keiji Koterazawa, Soon-jong Jeong, Kiyoshi Mizuuchi and Kanryu Inoue
In: Yasubumi Furuya, Eckhard Quandt, Qiming Zhang, Kanyru Inoue, Mohsen Shahinpoor (Eds), Mat. Res. Soc. Proc. Vol. 785 Materials and Devices for Smart Systems © 2004 Materials Research Society, Warrendale, PA, USA, D13.5.1-6.

(64) Microstructures and Mechanical Properties of Bulk Nanocrystalline Fe-Al-C alloys made by mechanically alloying with Subsequent Spalk Plasma Sintering
Y. Minamino, Y. Koizumi, N. Tsuji, N. Hirohata and K. Mizuuchi
Science and Technoligy of Advanced Materials, vol.5 (2004) 133-143.

(63) Processing of TiNi SMA Fiber Reinforced AZ31 Mg Alloy Matrx Composite by Pulsed Current Hot Pressing
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, M. Sugioka, M. Itami, M. Fukusumi and M. Kawahara
Mater. Sci. Eng. A A367 (2004) pp. 343-349

(62) Microstructure and Mechanical Properties of Ti-Aluminides Reinforced Ti Matrix Composites Synthesized by Pulsed Current Hot Pressing
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami and M. Kawahara
Mater. Sci. Eng. A A368 (2004) pp260-268

(61) Properties of In-Situ Ti-Aluminides Reinforced Ti Matrix Laminate Materials ynthesized by pulsed Current Hot Pressing (PCHP)
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami and M. Kawahara
Mater. Trans. 45 No.2 (2004) pp - . 249-256

(60) 形状記憶合金ワイヤーを含む非対称GFRP積層板の温度上昇にともなう変形挙動
田中基博、元木信弥、福田武人、山田信司、水内 潔、伊丹正郎
科学と工業、 第77巻 9号 (2003) p.496‐501

(59) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したNi/金属間化合物積層型複合材料の組織と機械的性質
水内 潔、井上漢龍、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和
日本金属学会誌、 第67巻 9号 (2003) p.481―486

(58) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したTi/金属間化合物積層型複合材料の特性に及ぼす製造条件の影響
水内 潔、井上漢龍、杉岡正美、伊丹正郎、齋藤 守、川原正和
日本金属学会誌、 第67巻 9号 (2003) p.472―480

(57) Densification and Structural Evolution in Spark Plasma Sintering Process of Mecanically Alloyed Nanocrystalline Fe-23Al-6C Powder
Y. Koizumi, T. Tanaka, Y. Minamino, N. Tsuji, K. Mizuuchi and Y. Okanda
Mater. Trans. 44 No.8 (2003) pp1604–1612.

(56) Effects of Processing Condition on Properties of Ti-Aluminides Reinforced Ti Matrix Composites Synthesized by Pulsed Current Hot Pressing(PCHP)
K. Mizuuchi, M. Sugioka, M. Itami, M. Kawahara, J. h- Lee and K. Inoue
Materials Science Forum, 426-432(2003)1757-1762.

(55) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したTi/金属間化合物積層型複合材料の組織と機械的性質
水内 潔、井上漢龍、杉岡正美、伊丹正郎、川原正和
日本金属学会誌、 第67巻 4号 (2003) p.141~p.144

(54) Shape Memory Behavior of Fe-Pd Alloy Thin Films Prepared by DC Magnetron Sputtering
Shozo Inoue, Kanryu Inoue, Keiji Koterazawa, Kiyoshi Mizuuchi
Mater. Sci. Eng. A, A339, (2003), 29-34

(53) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したTi/金属間化合物積層型複合材料の組織と機械的性質
水内 潔、杉岡正美、伊丹正郎、大神田佳平、川原正和
科学と工業、 第76巻 9号 (2002) p.435~p.442

(52) Thermomechanical Behavior of Ti-25Pd-24Ni-1W shape Memory Alloy Reinforced Ti Matrix Composites
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, K. Enami, K. Yamauchi, M. Sugioka, M. Itami and Y. Okanda
Mat. Sci. & Eng. A, vol.329-331C, (2002), pp.557-562

(51) パルス通電圧接法(PCHP)により作製したTiNi形状記憶合金ファイバ-強化
AZ31マグネシウム合金マトリックススマ-トコンポジットの組織と機械的性質
水内 潔、杉岡正美、福角真男、伊丹正郎、大神田佳平、川原正和
科学と工業、 第76巻 第3号 (2002) p.121~p.129

(50) Processing of TiNi SMA Fiber Reinforced AZ31 Mg Alloy Matrix Composite by Pulsed Current Hot Pressing(PCHP)
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, M. Sugioka, M. Fukusumi, M. Itami, Y. Okanda and M. Kawahara
8th Annual Inter. Conf. on Composite Engineering(ICCE/8), (2001), pp.643-644.

(49) Processing and High Temperature Properties of Shape Memory Alloy Reinforced Metal Matrix Composites
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka, M. Itami and Y. Okanda
Proc. of the Inter. Symp. on Smart Mater.Structural Systems -Mechanical Engineering Congress, (2001) Japan-, vol. 01-1, pp.77-84

(48) Processing of TiPd Reinforced Ti-Matrix Composites and Their Mechanical Properties
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Yamauchi, K. Enami, M. Itami, Y. Okanda
Mat. Sci. & Eng. A, vol.316, (2001), pp.93-101

(47) Deposition of Ferromagnetic Fe-Pd Shape Memory Alloy Thin Films by DC-Magnetron Sputtering
S. Inoue, K. Inoue, K. Koterazawa, K. Mizuuchi and T. Tsurui
J. Mat. Processing Technology, Vol.117/issue 3 [CD-ROM]

(46) Thermomechanical Behavior of 6061 Al Matrix Smart Composites Containing 20 vol. % TiNi Shape Memory Fiber
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, M. Sugioka, M. Itami, Y. Okanda and M. Kawahara
J. Mat. Processing Technology, Vol.117/issue 3 [CD-ROM]

(45) 放電プラズマ焼結法による緻密な鉄ケイ化物の作製
谷 淳一、水内 潔、木戸博康
日本セラミックス協会学術論文誌、第109巻1月号(2000)p.55-59

(44) The Fabrication and Thermomechanical Behaviorof of Al and Ti SMA Composites
K. Mizuuchi
JOM vol.52, No.10, (2000), p.26-31

(43) Processing and Properties of TiNi Shape Memory Alloy Fiber Reinforced Aluminum Matrix Composite Made by Spark Plasma Sintering
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, M. Sugioka, M. Itami, Y. Okanda and M. Kawahara
5th European Conf. on Smart Structures and Mater., ed by P. F. Gobin and C. M. Friend, published by SPIE(The Inter.Soc. for Optical Eng.), vol.4073(2000), p.78-87

(42)Cold rolling of B2 intermetallics
H. Hosoda, S. Miyazaki, K. Inoue, T. Fukui, K. Mizuuchi, Y. Mishima and T. Suzuki
Journal of Alloys and Compounds 302(2000) p. 266-27

(41) 放電プラズマ焼結法によるAl/TiNiスマ-トコンポジットの製作と組織
水内 潔、福角真男、杉岡正美、田中基博、伊丹正郎、大神田佳平
科学と工業、 第74巻 第3号 (2000) p.100~p.105

(40) Thermomechanical Behavior of TiPd-based SMA Reinforced Ti Matrix Smart Composites
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Hamada, K. Yamauchi, K. Enami, M. Itami and Y. Okanda
Proceedings of International Conference on Solid-Solid Phase Transformations'99, vol.Ⅱ, P.1044-1047.

(39) Microstructure and Mechanical Properties of Al Matrix Composites Produced by LCCS Process
K. Mizuuchi, T. Takeuchi, M. Fukusumi, M. Sugioka, H. Nagai and K. Inoue
12th International Conference on Composite Materials, vol.12, (1999), p.359 [CD-ROM]

(38) Microstructures and Mechanical Properties of TiNi Short Fiber Reinforced 6061 Aluminum Alloy Matrix Composite Produced by Hot Extrusion
K. Mizuuchi, K. Inoue, M. Sugioka and M. Itami
Advances in Science and Technology, vol.25 [Smart Materials and Systems] (1999), p.95-102.

(37) Processing of Al/Al3Ti Composites by Low Pressure Casting/Combustion Synthesis Process
K. Mizuuchi, T. Takeuchi, M. Fukusumi, M. Sugioka, Y. Okanda, H. Nagai and K. Inoue
The Third Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing(PRICM-3), volumeⅠ, (1998) P.497-P.503

(36) Microstructures and Mechanical Properties of Ti/TiPd Smart Composites
K. Mizuuchi, K. Inoue, K. Yamauchi, K. Enami and M. Taya
The Third Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing(PRICM-3), voluumeⅡ, (1998) P.2051-P.2056

(35) Thermomechanical Behavior of TiNi Shape Memory Alloy Fiber Reinforced 6061 Aluminum Matrix Composite
K. Hamada, J. H. Lee, K. Mizuuchi, M. Taya and K. Inoue
Metallurgical and Materials Transactions A, vol.29, No.3 (1998), p.1127-1135,

(34) LCCSプロセスにより作製したAl/Al3Ti複合材料の特性に及ぼす製造条件の影響
水内 潔,武内 孝,福角真男,杉岡正美,永井 宏
日本金属学会誌 第62巻 (1998) 第10号 p.893~p.898

(33) 減圧鋳造・燃焼合成法(LCCSプロセス)によるAl/Al3Ti複合材料の作製
水内 潔,武内 孝,福角真男,杉岡正美,永井 宏
日本金属学会誌 第62巻 (1998) 第6号 p.551~p.556

(32) 熱間押出しにより作製したAl/NiTiスマ-ト複合材料の組織および機械的性質
水内 潔,杉岡正美,伊丹正郎
科学と工業 第71巻 第9号 (1997) P.362~P.367

(31) Ti/TiPd基形状記憶合金ファイバ-複合材料の作製とその組織および機械的性質
水内 潔,山内 清,浜田賢一,井上漢龍,田谷 稔,江南和幸
日本金属学会誌 第61巻 (1997) 第8号 p.727~p.735

(30) The Effect of Hydrogen on the Hardness of Fe/Al Alloys
H. Hosoda, K. Mizuuchi and K. Inoue
JOM, vol.49, No.8,(1997)p.56~p.59

(29) Microstructures and Mechanical Properties of 6061 Al Matrix Smart composite containing TiNi Shape Memory Fiber
J. H. Lee, K. Hamada, K. Mizuuchi, M. Taya and K. Inoue
Materials for Smart Systems Ⅱ(Materials Research Society Symposium Proceedings vol.459), (ed.) Easo P. George, Rolf Gotthardt, Kazuhiro Otsuka, Susan Trolier-Mckinstry and Marilyn Wun-Fogle (Pittsburgh, PA: MRS,(1997), p.419~p.424

(28) Mechanical Properties of Smart Metal Matrix Composite by Shape Memory Effects
K. Hamada, J. H. Lee, K. Mizuuchi, M. Taya and K. Inoue
Materials for Smart Systems Ⅱ(Materials Research Society Symposium Proceedings vol.459), (ed.) Easo P. George, Rolf Gotthardt, Kazuhiro Otsuka, Susan Trolier-Mckinstry and Marilyn Wun-Fogle (Pittsburgh, PA: MRS, 1997), p.143~p.148

(27) Processing of TiNi SMA Fiber/6061 Al Metal Matrix Composites by Vacuum Hot Pressing
K. Mizuuchi, K. Hamada, M. Taya and K. Inoue
US-Japan Workshop on Smart Materials and Structures (Proceedings of The First
US-Japan Workshop on Smart Materials and Structures), (ed.) Kanryu Inoue,
Steve I.Y. Shen and Minoru Taya (Warrendale, PA:TMS, 1996) P.75-81

(26) Effects of Site Preference on Martensitic Transformation Start Temperatures of NiTi-based Ternary Shape Memory Alloys
H. Hosoda, K. Mizuuchi and K. Inoue
Proceedings of the International Symposium on Microsystems, Intelligent Materials and Robots, September, 1995, Sendai,Japan P.27~29

(25) Mechanical and Damping Properties of Fe-Al Alloys containing Mn
K. Mizuuchi, K. Inoue, T. Takeuchi, Y. Okanda and J. P. Chu
Mechanical Properties and Phase Transformations of Multiphase Intermetallic Alloys(Proceedings on Mechanical Properties and Phase Transformations of Multiphase Intermetallic Alloys), (ed.) A. F. Giamei, Kanru Inoue and Yoshinao Mishima (Warrendale, PA: TMS, 1994), P.69~76

(24) Tensile Properties of Iron-Aluminides Containing Mn
J. P. Chu, P. Y. Lee, W. Kai, Y. F. Hsu, W. H. Wand, K. Mizuuchi and K. Inoue
Mechanical Properties and Phase Transformations of Multiphase Intermetallic Alloys(Proceedings on Mechanical Properties and Phase Transformations of Multiphase Intermetallic Alloys), (ed.) A. F. Giamei, Kanru Inoue and Yoshinao Mishima (Warrendale, PA: TMS, 1994), P.57~68

(23) シ-ス圧延法によるFe-Al系金属間化合物の燃焼合成
水内 潔、大神田佳平
科学と工業 第68巻 第3号 (1994) p.138~p.144

(22) Fe-30Cr-5Al合金急冷凝固粉末シ-スロ-ル固化材の機械的性質におよぼす冷間加工の影響
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄
日本金属学会誌 第58巻 (1994) 第5号 p.538~p.543

(21) Fe-30Cr-5Al合金の低炭素化にともなう組織および機械的性質の変化
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄
日本金属学会誌 第58巻 (1994) 第5号 p.544~p.551

(20) 回転水噴霧法によって製造したFe-30Cr-5Al合金急冷凝固粉末のシ-ス圧延
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄
日本金属学会誌 第57巻 (1993) 第9号 p.1083~p.1088

(19) Microstructure and Mechanical Properties of Consolidated Rapidly Solidified Fe-30Cr-5Al Alloy Powder
K. Mizuuchi, Y. Okanda and I. Ohnaka
Materials Trans., JIM, vol.34 (1993) No.8 p.703 to p.710

(18) Micro- and Crystal-structural Observations of Al-rich Nb and Al-rich Ti Alloys
K. Mizuuchi, Y. Okanda, M. Kitamura, C. V. Cooper, A. F. Giamei and H. R. P. Inoue
Proceeding of Materials Research Society 1992 Fall Meeting, vol. 288 (1993), p.1191~p.1196

(17) シ-ス圧延法によるTi-Al系金属間化合物の燃焼合成
水内 潔、大神田佳平
科学と工業 第66巻 第9号 (1992) p.354~p.357

(15) Fe-30Cr-5Al合金急冷凝固粉末固化材の組織および機械的性質
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄
日本金属学会誌 第56巻 (1992) 第8号 P.930~P.937

(14) 急冷凝固したFe-30Cr-5Al合金粉末の組織と延性
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄
日本金属学会誌 第55巻 (1991) 第8号 P.874~P.880

(13) Fe-Al合金の振動減衰機構について
水内 潔、大神田佳平
科学と工業 第64巻 第9号 (1990) p.417~p.423

(12) Fe-30Cr-5Al合金のCe添加に伴う組織変化と機械的性質の改善
水内 潔、大神田佳平、大中逸雄、稔野宗次
日本金属学会誌 第52巻 (1988) 第9号 P.878~P.885

(11) Effect of Ce Additions on the microstructure and High Temperature Corrosion Behavior of Fe-30Cr-5Al Alloys
Y. Okanda, M. Fukusumi, K. Mizuuchi and S. Nenno
Materials Trans. JIM., vol.27 No.9 (1986), p.680~p.686

(10) Fe-30Cr-5Al合金の組織と高温腐食挙動に及ぼすCe添加の効果
大神田佳平、福角真男、水内 潔、稔野宗次
日本学術振興会耐熱金属材料第123委員会研究報告 第27巻 (1986) 第1号 p.149-159

(9) 2相鋼(Fe-24Cr-10Ni合金)の時効に伴う組織変化
大神田佳平、福角真男、水内 潔
科学と工業 第59巻 (1985) 第8号 p.336-340

(8) 各種型砂を使用した鋳型の熱物性値
久保公雄、水内 潔、大中逸雄、福迫達一
鋳物 第56巻 (1984) 第3号 p.143~p.150

(7) Measurement of Thermal Conductivity of Sand Molds by Parameter Optimization Technique
K. Kubo, I. Ohonaka, T. Fukusako and K. Mizuuchi
Transactions of The Japan Foundryman's Society, vol.2(1983), p.41~p.45

(6) Measurement of Thermal Properties of Sand Molds by Pouring Method
K. Kubo, K. Mizuuchi, I. Ohnaka and T. Fukusako
Proceeding of 50th International Foundry Congress in Cairo Egypt, vol.6 (1983) p.1~p.12

(5) 鋳鋼を用いた注湯法による砂鋳型の熱物性値の測定
久保公雄、水内 潔、大中逸雄、福迫達一
鋳物 第55巻 (1983) 第6号 p.362~p.368

(4) 鋳鉄を用いた注湯法による砂鋳型の熱物性値の測定
久保公雄、水内 潔、大中逸雄、福迫達一
鋳物 第55巻 (1983) 第5号 p.291~p.297

(3) 砂型の熱伝導率の600℃以下での推定式
久保公雄、大中逸雄、福迫達一、水内 潔
鋳物 第54巻 (1982) 第4号 p.244~p.251

(2) 最適化手法による砂型の熱伝導率の測定(日本鋳物協会1982年度論文賞受賞)
久保公雄、大中逸雄、福迫達一、水内 潔
鋳物 第53巻 (1981) 第11号 p.627~p.634

(1) アルミニウムを用いた注湯法による各種砂型の熱物性値の測定
久保公雄、水内 潔、大中逸雄、福迫達一
鋳物 第53巻 (1981) 第6号 p.311~p.318

 

解説

(28) 電磁プロセスを含む新しい粉末成形技術による新機能発現
水内 潔
粉体および粉末冶金 Vol. 62 (2015) No. 5 May pp. 220

(27) 金属/ダイヤモンド系放熱材料の開発動向
水内 潔
機械の研究 67(2015)932-939

(26) 放電プラズマ焼結法によるAl基放熱材料の創成
水内 潔
生産と技術,67(2015)5.

(25) "第20 回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)特集号発刊にあたって"
水内 潔
日本機械学会誌,79(2013)1065.

(24)  ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料の特性と複合化技術
水内 潔
ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料の特性と複合化技術
コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御
(技術情報協会)Vol.1(2013)298-312

(23) 金属系放熱材料の技術開発
水内 潔
JETI Vol.60(2012)113-122.

(22) ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料の開発動向
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第59巻 12月号 2012年 P.-714-720

(21) 電磁エネルギーを含む非熱的エネルギー支援プロセスによる新機能発現
水内 潔
粉体および粉末冶金 Vol. 59 (2012) No. 9 September pp. 524

(20) 高度化する自動車用金属材料
水内 潔
生産財マーケテイング 第49巻、2012年、P.40-43

(19) 放熱効果高め誤作動防止へ
水内 潔
生産財マーケテイング 第48巻、2011年、P.112

(18) 金属系放熱材料の開発の現状"
水内 潔,井上漢龍,上利泰幸,川原正和,巻野 勇喜雄,井藤幹夫
粉体および粉末冶金 第58巻 12月号 2011年 P.717-726

(17) 金属/金属間化合物積層材料の高機能化
水内 潔
Materials Integration(TIC出版) 第23巻 2010 P.25-30.

(16) ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料の熱的特性
水内 潔
放熱・高熱伝導材料、部品の開発と特性および熱対策技術(技術情報協会) 第1巻、(2010) PP.58-80.

(15) パルス通電圧接法(PCHP)による金属/金属間化合物積層材料の創製
水内 潔、杉岡正美、田中基博
高温学会誌 Vol.36,No.2 73-79 2010

(14) 金属/金属間化合物積層材料の高機能化
水内 潔
パルス通電場プロセシング総説集 第1巻(2009) P.163-171.

(13) ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料の放熱特性
水内 潔
科学と工業, 第83巻 (2009),p.164~p.172

(12) パルス通電圧接法(PCHP)による金属/金属間化合物積層材料の高機能化
水内 潔
粉体および粉末冶金 第54巻 8号 (2007)560-569

(11) パルス通電圧接法(PCHP)を用いたNi/金属間化合物積層材料の物性向上 ―強度・伸びが向上し、製造時間も短縮―
水内 潔
工業材料 第50巻 (2007)66-69

(10) パルス通電圧接法(PCHP)による金属/金属間化合物積層材料の高性能化
水内 潔
機械設計 第50巻 (2006)89-93

(9) 環境に配慮した加工技術で金属産業を活性化
水内 潔
工研だより No.627(2005)P.1

(8) 大阪市立工業研究所の金属系部門の研究動向
水内 潔
まてりあ 第44巻 9号(2005) P.771

(7) Thermomechanical Behavior of Shape Memory Alloy Reinforced Metal Matrix Composites
水内 潔
INIT Newsletter No.5 (2001) P.4

(6) 国際学術会議参加報告 ―機能性金属間化合物に関する国際会議(5th International Conference on Structural & Functional Intermetallics)に参加して―
水内 潔
海外からの技術情報,21(2000),p.18~p.19.

(5) 放電プラズマ焼結法  ―粉末の有する優れた機能を損なわない成形加工法―
水内 潔
科学と工業、第74巻 (2000)、p.585~p.592

(4) 高温で強くなるスマ-トコンポジット-形状記憶合金を強化繊維として用いて-
水内 潔
BOUNDARY, 第14巻 (1998), p.56~p.63

(3) ワシントン大学留学記
水内 潔
技術情報, No.12 (1996), p.24~p.33

(2) 金属基複合材料(MMC)の現状と将来性
水内 潔
科学と工業, 第68巻 (1994),p.51~p.59

(1) 金属基複合材料(MMC)の現状と将来性
水内 潔
科学と工業, 第68巻 (1994),p.51~p.59

 

 

著書

(4)  コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御
水内 潔
技術情報教会(株) Vol.1(2013)298-312

(3)  放熱・高熱伝導材料、部品の開発と特性および熱対策技術(技術情報協会)
水内 潔
技術情報教会(株) 2010年4月. 58-80,/p>

(2)レアメタル便覧
水内 潔(共著)
丸善 2011年1月   第1版第1刷発行

(1)パルス通電場プロセシング総説集
巻野 勇喜雄、水内 潔、玉利信幸、井藤幹夫
関西パルス通電懇話会編 (株)ティー・アイ・シ―出版 2009年9月20日  第1版第1刷発行

 

特許

(9)特許出願2009-47563  特許公開2010-202902:金属基複合材料およびその製造方法

(8)特許出願2007-261590 特許公開2009-91605:ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料およびその製造方法

(7)特許出願2007-91415 特許公開2008-248324:ダイヤモンド粒子分散型金属基複合材料およびその製造方法

(6)特許出願2004-320376 特許公開2006-131933 特許第4413748号:ボロン繊維強化金属基複合材料及びその製造方法

(5)特許出願2003-407891 特許公開2005-161394 特許第4383837号:金属基複合材料の製造方法およびその方法で製造された複合材料

(4)特許出願平10-46804 特許公開平11-241128:減圧鋳造-燃焼合成法による金属基複合材料の製造方法

(3)特許公開昭60-103139:繊維強化複合材料

(2)特許公開昭60-92438:繊維強化複合材料の製造方法

(1)特許公開昭60-92438:繊維強化複合材料の製造方法

 

 

機械工学研究室に関するお問合せ

依頼試験、技術的相談、相談内容で担当部署がわからない場合などの際は、
技術相談窓口へお尋ねください。

9:00~12:15/13:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)