地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

投2019-0030

発表論文 Fabrication of the twist morphing wing for the UAV by CFRP with applying the electrodeposition resin molding method
発表者名 ○片桐 一彰、山口 真平、他
掲載誌/掲載箇所

Proceeding of AIAA SciTech Forum and Exposition
AIAA 2020-0883

発表日

2020/1/6

概要


"猛禽類や渡り鳥は、羽根全体を大きく変形させ(モーフィング翼)、効率よく、優雅に飛行している。ライト兄弟の飛行機もモーフィング翼を有していたが、現在の航空機は、翼の一部のフラップを動かすのみで、鳥の飛行の優雅さにはかなわない。近年、回転翼ドローンでは難しい、宅急便の拠点間配送などの用途で、固定翼ドローンがでてきている。固定翼ドローン、すなわち、無人機(UAV)は、日本の中小企業の参入余地があるといわれているが、UAVの効率の良い飛行に際し、一つの鍵はモーフィング翼である。本研究では、モーフィング翼を設計し、立体成形に適した電着法で製作した。さらに、実飛行時の流体力学的特性を確認するため、風洞試験を行った。UAVに取り付け、機体の影響を含め、モーフィングの効果を確認した。 【発表伺い口2019-0056のProceedingの分である】"