地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

投2019-0059

発表論文 トポロジー最適化を活用した機械構造物の構想設計手法の開発
発表者名 赤井 亮太
掲載誌/掲載箇所

近畿能開大ジャーナル (Journal of Kinki Polytechnic College)
No.27, pp.8-11

発表日

2019/9/2

概要


大阪産業技術研究所は内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の課題「革新的設計生産技術」に参画しており、トポロジー最適化を活用した構想設計法の普及、および、その実用化に向けて活動している.本報では、トポロジー最適化について紹介し、トポロジー最適化から創成される最適構造を具体的な設計案とするための、大阪技術研の活動における構想設計手法について述べる.さらに、機械構造物を想定した例題に対して、その構想設計手法を適用した結果について述べる.