地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

投2019-0005

発表論文 災害復興とジオシンセティックス
発表者名 西村 正樹
掲載誌/掲載箇所

繊維製品消費科学
Vol.60, No.6 (2019) pp.446-453.

発表日

2019/6/25

概要


一般社団法人繊維製品消費科学会からの執筆依頼を受け、同学会誌の「シリーズ『災害復興と産業用繊維』」に解説を寄稿するものである。本稿では、まず、ジオシンセティックスの分類および機能に関する概要を示す。次に、自然災害への対応に供されるジオシンセティックスについて、防災・減災に資するジオシンセティックス(ジオグリッドおよびプラスチックボードドレーン)と、ガス透過性防水シートをはじめとする災害からの復旧・復興に使用されるジオシンセティックスとに分け、一部、特徴的な物性評価方法の紹介を交えつつ、解説する。