地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0258

発表題目 非平面HOEにおける縞構造に基づいた波面反射計算法
発表者名 ○山東 悠介、他
発表会名 2020年 第67回応用物理学会春季学術講演会
発表日

2020/3/13

概要


ホログラフィック3D ディスプレイの狭い視域を解決することを目指し、広域発散反射特性を有する非平面ホログラフィック光学素子(HOE)を用いた手法を提案している。しかし、非平面HOEでの反射を適切に考慮した回折計算方法が確立されておらず、我々は独自手法を用いている。今回、HOEの内部に形成される周期的な干渉縞による位相遅延に基づいた計算方法を提案する。従来の幾何学的な界面反射を用いた手法と比較すると、全体的には類似した計算結果が得られたものの、周辺部では位相差が大きく異なることが分かった。HOEでの反射を適切に考慮するには、さらなる検討が必要になる。