地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0273

発表題目 異なるフィラー形状の利用による印刷銀配線の連続屈曲耐久性の向上
発表者名 ○前田 和紀、二谷 真司、宇野 真由美、他
発表会名 2020年第67回応用物理学会春季学術講演会
発表日

2020/3/12

概要


スクリーン印刷した銀配線について、フィラー形状の異なるペーストを用いた場合の屈曲耐久性の違いを調べた。この結果、鱗片状フィラーの場合では、球状フィラーの場合と比較して、飛躍的に屈曲耐久性が向上することがわかった。これらのペーストを混合した場合、安価な粒子状フィラーが70 %含まれる場合でも大幅に屈曲耐久性が改善した。フィラー形状はフィラー同士の密着性や基材との密着性に大きく影響していると考えられる。