地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0232

発表題目 緩衝設計のための製品衝撃強さ統計値の取得方法
発表者名 ○堀口 翔伍、他
発表会名 近畿ポリテックビジョン2020
発表日

2020/2/21

概要


輸送中の様々な危険から守るために製品を包装する.特に落下衝撃から守るために緩衝設計が実施される.緩衝設計を実施するためには製品の衝撃強さと輸送中の落下高さが必要となる.これらの情報が誤っていると欠陥包装や過剰包装の原因となる.適正な緩衝設計のためには、より正確な情報を取得する必要がある.そこで本研究では、製品衝撃強さの統計値をより正確に取得するための方法を提案した.また、得られた統計値を用いた緩衝設計方法の例示により、提案法の適正な緩衝設計への寄与を示した.