地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0266

発表題目 地方独立行政法人大阪産業技術研究所におけるIoTを支える技術、高機能性薄膜材料、フレキシブル・ウェアラブルデバイスに関する研究開発事例
発表者名 ○田中 恒久、村上 修一、宇野 真由美、佐藤 和郎、筧 芳治、山田 義春、近藤 裕佑、中山 健吾、喜多 俊輔、赤井 亮太、宮島 健、二谷 真司、前田 和紀
発表会名 MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2020
発表日

2020/1/29

概要


IoT社会を支える技術として音波センシング、環境発電、深層学習とロボット関連技術について発表する。高機能性材料の開発として高温オイルレス圧力センサ、強磁性半導体薄膜の開発、DLC、レアメタルフリー材料を用いた薄膜トランジスタの作製について発表する。塗布法を用いたフレキシブル・ウェアラブルデバイスの開発としてフレキシブル温度センサ、有機トランジスタ/論理回路、電着によるポリマー膜作製、表面濡れ性制御によるパターニングについて発表する。