地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0247

発表題目 圧電型振動発電デバイスの応用
発表者名 村上 修一
発表会名 第323回電気材料技術懇談会
発表日

2020/1/17

概要


近年、IoT社会、トリリオンセンサ社会到来に向けて、環境発電(エネルギーハーベスティング)に注目が集まっている。環境発電の主なエネルギー源として、身近にある光、温度差、振動が挙げられる。振動をエネルギー源とした場合、発電方式として電磁誘導、静電誘導、圧電、逆磁歪など多数あり、設置場所により適切に選択する必要がある。本講演では、構造が簡単で小型化に有利な圧電型振動発電デバイスを取り上げ、その最新動向と、大阪産業技術研究所と大阪府立大学で共同開発している圧電型MEMS振動発電デバイスとその応用について紹介する。