地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0228

発表題目 SiC繊維結合型セラミックスの金属中間層を用いた拡散接合界面のTEM観察
発表者名 ○尾﨑 友厚、長谷川 泰則、他
発表会名 ニューセラミックス懇話会 第240回特別研究会 -技術・情報の交流と創造展-
発表日

2019/12/12

概要


"概要 SiCセラミックスは耐酸化性、熱安定性に優れた高温構造材料である。大型、複雑形状部品の作製のため、SiCを接合するための技術がこれまで多く開発されてきた。我々は活性金属であるTi及び様々な他の金属を中間層としてSiC繊維結合セラミックスに拡散接合処理を施すことで、強固な接合が得られることを報告してきたが、中間層や繊維構造が界面構造に与える影響やその接合強度との関係などは明らかにされていなかった。そこで、TEM/STEMを用いて界面組織について観察することで、拡散接合処理での詳細な反応メカニズムについて調査した。"