地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0233

発表題目 全固体リチウムイオン電池用固体電解質シートの開発
発表者名 ○長谷川 泰則、園村 浩介、村上 修一、佐藤 和郎、櫻井 芳昭
発表会名 ニューセラミックス懇話会 第240回特別研究会 -技術・情報の交流と創造展-
発表日

2019/12/12

概要


環境問題を背景に世界各国でガソリン車から電気自動車(EV)へのシフトが加速しています。一方で、EV向けのリチウムイオン二次電池(LIB)は性能や安全性などに課題あり、近年、高いエネルギー密度と安全性を兼ね備えた全固体電池が注目されています。本研究では、全固体電池に使用可能な固体電解質シートの開発を行った。その結果、シート支持体を用いることにより、十分な強度とリチウムイオン伝導性をもつ極めて薄い硫化物系全固体リチウムイオン電池用固体電解質シートをバインダーフリーで作製することに成功した。本発表では、弊所で独自開発した薄層化・自立化技術について紹介します。