地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0197

発表題目 ものづくりを変える接合技術~金属をつなぐ~「ろう付」
発表者名 岡本 明
発表会名 産創館テクニカルセミナー
発表日

2019/11/5

概要


ろう付は溶接技術の一手法であり、母材より低い融点を示すろう材を用いて、母材をできるだけ溶融しないで接合する方法です.特徴として、溶融したろう材が母材に対してぬれ広がる現象を利用し、小物部品や薄板、複雑形状品に対して非常に有効で、自動化や量産化にも適しています.本テクニカルセミナーでは、ろう付の基礎について概説するとともに、ぬれ性や断面組織に関するいくつかの評価事例や実験により得られた知見、および輸送関連業界が求める軽量化に向けた異種金属接合に対する取り組みについて紹介します.