地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0185

発表題目 研究紹介:絶縁材料の劣化評価
発表者名 ○木谷 亮太、岩田 晋弥
発表会名 電気学会PIE調査専門委員会
発表日

2019/10/30

概要


今日の電化社会において、電気絶縁材料の重要度はますます増加している。特に近年、材料の複合化や利用環境の高電圧化・過酷化が進み、その劣化診断技術を開発することが急務である。なかでも、材料の基礎的な特性の評価技術と、実際の設備診断技術との間には依然として大きな隔たりがあり、これを埋めることが今後の重要な課題となっている。今回の研究紹介では大阪産業技術研究所においてこれまで実施してきた電気絶縁材料の劣化に関する基盤研究をと、電流積分計を用いた劣化診断技術について紹介する。また、これらをもとにパワーモジュールの絶縁安全性の向上に今後どのように取り組んでいくかについても述べる。