地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0158

発表題目 可逆部位を有する植物油ベースネットワークポリマーの合成と接着剤への展開
発表者名 井上 陽太郎
発表会名 第68回高分子討論会
発表日

2019/9/25

概要


フランーマレイミド間の可逆反応性に着目し、植物油にフラン骨格を導入し、様々なビスマレイミド誘導体との反応により、透明性を有するネットワークポリマーを合成した。得られたネットワークポリマーは13C-CPMASスペクトルにより、フラン-マレイミド間で架橋していることを確認した。さらに、この易解体性接着剤への展開を図った。架橋点の数が多くなるほど接着強度が向上し、さらに、試験後の試験片の破断面を貼りあわせて固定し、加熱(140 °C, 20 min⇒75 °C, 15 h)すると、解体-再架橋が進行し、試験片は再び接着し、同様のプロセスを繰り返しても、接着強度は初期値よりも高い値を示すことがわかった。