地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0072

発表題目 薄型扁平多孔管の管材プレス成形法による製作とその伝熱特性の向上
発表者名 ○四宮 徳章、白川 信彦
発表会名 日本冷凍空調学会 年次大会
発表日

2019/9/11

概要


大径管(外管)の内径側に小径管(内管)を複数配置し、直径方向に圧縮加工することで薄型の扁平多孔管を製作した.外管と内管に材質の異なるもの、具体的には外管に強度の低い材料、内管に強度の高い材料を使用することによって形状精度や伝熱性能が向上できた.また、本成形法は、従来から行われているアルミニウムの熱間押出し加工ではなく、冷間圧縮加工であるため、アルミニウムの他にチタンやインコネルでも扁平多孔管を成形できた.さらに、アルミニウムでは翼型といった左右非対称の形状でも成形できた.