地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0131

発表題目 センサの基礎から最新動向 ~IoT(モノのインターネット)社会到来に向けて~
発表者名 村上 修一
発表会名 令和元年度 産業技術セミナー
発表日

2019/9/9

概要


センサは現代の高度情報化社会を支える必要不可欠なものです。例えば、スマートフォンには、ジャイロセンサ、電子コンパス、圧力センサなどの多数のセンサが内蔵されており、センサの塊と言っても過言ではありません。近い将来、建物内外問わずあらゆる場所にセンサを散りばめて、それぞれの信号をサイバー空間に吸い上げ、AI(人工知能)を使って実世界に役立てるというIoT社会が到来し、センサの役割がますます大きくなります。本セミナーでは、各種センサの原理や、センサの高性能化に欠かせないMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)微細加工技術、IoT社会における役割など解説し、最新の研究開発動向についても紹介します。