地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0058

発表題目 海面処分場不織布保護マットの大粒度砕石に対する力学的保護性能
発表者名 ○西村 正樹、柳田 大祐、他
発表会名 日本不織布協会「第10回産官学連携の集い」
発表日

2019/7/12

概要


当所の繊維分野の研究事例を発表するものである。ORISTとしてひとつのブースを構え、森之宮Cと和泉Cからポスターを1枚ずつ出展することとなり、ポスターの書式を揃える必要が生じたため、担当者間で協議し、昨年12月のORIST技術シーズ・成果発表会の内容(発2018-0001)を一部改訂して出展することとした。すなわち、大粒度砕石を使用せざるを得ない状況で建造される管理型海面廃棄物処分場(海面処分場)の遮水層にも適用可能な不織布保護マットの開発を目的に、その力学的保護性能を評価した結果を発表する。