地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0046

発表題目 アルミニウム合金粉末を用いたレーザ積層造形技術の研究開発とその応用
発表者名 木村 貴広
発表会名 第37回先端塑性加工技術コロキウム
発表日

2019/6/7

概要


アルミニウム合金粉末を用いた積層造形は、その低比重・高熱伝導性を活かし、軽量化部材や熱交換器のような熱制御部品への応用が期待されている。大阪技術研では、本技術の適用拡大を目指し、積層造形用アルミニウム合金粉末およびその造形技術の研究、応用技術の開発を進めてきた。本講演では、鋳造系アルミニウム合金粉末を用いたレーザ積層造形におけるレーザ照射条件の最適化プロセス、積層造形体の組織と機械的性質の関係、および熱処理による特性の制御について解説する。また、ヒートシンクへの応用を目指した研究開発事例として、数値解析および実験による格子構造体の伝熱特性評価や実用化の事例について紹介する。