地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0052

発表題目 有機機能デバイスの研究開発/技術支援
発表者名 ○宇野 真由美、中山 健吾、二谷 真司、前田 和紀
発表会名 JPCA Show、Smart Sensing
発表日

2019/6/5

概要


JPCA Show展示会にて、これまでに当所で開発した有機機能デバイスのプロセス技術、センシング技術について出展します。フレキシブルな温度センサの材料選定とその温度特性や、温度センサの感温膜として用いた導電性ポリマーを、親液性・撥液性の濡れ性制御を用いる簡便な手法で、高精度にパターニングした結果について紹介します。また、電着法を用いて、有機トランジスタのポリマー絶縁膜を、形状のつきまわり性良く作製した開発についても報告します。同時に、当研究所で保有する一連の塗布装置、印刷装置、プロセス・デバイス技術等について、広く発信します。