地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0029

発表題目 酸化チタンコンポジット化ポリアミド4における酸化チタンの分布とその抗菌活性
発表者名 ○増井 昭彦、井川 聡、他
発表会名 高分子学会年次大会
発表日

2019/5/30

概要


我々は生分解性プラスチックに可視光応答性光触媒を複合化し、使用中(光照射条件下)は光触媒の抗菌作用により微生物によるプラスチックの生分解が抑制され、使用後(暗所条件下)に生分解が進行する生分解性制御システムの構築を目指している。これまでの研究で、バイオマスから容易に合成され、かつ、良好な生分解性を有するポリアミド4に光触媒を溶媒キャスト法により複合化したフィルムを作製し、光照射条件下での抗菌効果について調べることにより、キャスト時のフィルムの表、裏の履歴が抗菌性に影響することを見出している。本研究では、コンポジットフィルム中の光触媒の分布とその抗菌活性について調べたので報告する。