地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

口2019-0038

発表題目 多官能基を有する架橋型高分子微粒子の作製および機能化
発表者名 吉岡 弥生
発表会名 第68回高分子学会年次大会
発表日

2019/5/30

概要


高分子微粒子は、塗料やクロマトグラフ担体などのほか多孔質材料への応用も期待できることから、様々な研究が行われている。高分子微粒子は無機微粒子と比較して、粒子径の制御や官能基の導入などが容易であることから、これらを用いた多孔質材料は新規機能性材料の1つとして注目されている。そこで、本研究においては、2種類の官能基(アミノ基および水酸基)を有する架橋型芳香族ポリエステルアミド微粒子から構成される多孔質体を、沈澱重合法によりワンステップで作製し、その構造および特性評価を行った。また、導入した官能基を用いた化学修飾についても検討した。