地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

想像を遥かに超えるデザイン設計をめざして…。

====================================================================

   『想像を遥かに超えるデザイン設計をめざして...。』 

                          主催:(地独)大阪産業技術研究所

                          共催:大阪大学異方性カスタム設計・AM研究開発センター、大阪府

                            後援:池田泉州銀行

====================================================================

                       【お願い】

     平成30年7月1日6時~16時までの間に下記のとおり、弊所のメールサーバーに障害が発生しました。

               →詳細

                誠に申し訳ございませんが、上記期間中にメールにてお申し込みをいただいた方々は、

                届いていない可能性がございますので、再度お申し込みいただけないでしょうか。

               お手数をおかけすることになり、申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう

               よろしくお願いいたします。

     なお、現在は復旧しており、正常にメールの送受信が出来るようになっております。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

(地独)大阪産業技術研究所では、内閣府のプロジェクト『戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/革新的

設計生産技術[テーマ:三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証、迅速で創造的な製品設計を

可能とするトポロジー最適化に基づく超上流設計法の開発(管理法人:NEDO)]』を推進しています。

 SIPプロジェクトでは、部品・製品設計の上流段階からデジタルなものづくりツール(CAD/CAM/CAE/

トポロジー最適化)をフル活用し、中小企業の方々にご利用いただくことで、新市場の創生をめざしています。

 本シンポジウムでは、基調講演としてデジタルものづくりの最先端を行く企業の方々から革新的な設計と製法について

ご講演いただくとともに、当研究所が推進するトポロジー最適化ツールや金属3Dプリンタの活用事例を紹介します。

 

 【ちらし】→PDF

 

【日 時】平成30年7月20日(金)13:30~16:40

【場 所】たかつガーデン 8階 たかつ西(大阪市天王寺区東高津町7番11号)

【内 容】<基調講演1>13:30~14:30

     「デザイナーの思考を補完するジェネラティブデザインの可能性」

      Triple Bottom Line サステイナブルデザイナー/プラクティショナー 柳澤 郷司 氏

      <基調講演2>14:30~15:20

     「驚き!の日本製100均商品。開発期間短縮、付加価値向上を可能にするデジタルものづくり」

      サナダ精工株式会社 代表取締役 眞田 和義 氏

     ~休 憩~

                <事例紹介1>15:30~16:05

     「トポロジー最適化の基礎と設計における活用法」

      (地独)大阪産業技術研究所 電子・機械システム研究部 研究員 赤井 亮太

                <事例紹介2>16:05~16:40

     「金属3Dプリンティングが拓く高付加価値ものづくり」

      (地独)大阪産業技術研究所 加工成形研究部 主任研究員 木村 貴広

【定 員】80名(先着順。定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

【参加費】無料

【申 込】「7月20日シンポジウム参加」、参加者氏名、会社名、会社所在地、電話番号、

                メールアドレスを記入のうえ、メールまたはFAXでお申込みください。

     メール:gyoumu_seminar@tri-osaka.jp FAX:0725-51-2520

【問合先】(地独)大阪産業技術研究所 本部・和泉センター 経営企画本部 業務推進部

     TEL:0725-51-2512

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)