地方独立行政法人大阪産業技術研究所 - 当法人は、(地独)大阪府立産業技術総合研究所と(地独)大阪市立工業研究所が統合し、平成29年4月1日にスタートしました。研究開発から製造まで、企業の開発ステージに応じた支援を一気通貫で提供し、大阪産業の更なる飛躍に向け、大阪発のイノベーションを創出します。

文字の大きさ

ヘッダーメニュー
メニュー

文字の大きさ

分光エリプソメーター(5/8)

 初心者向け

【分光エリプソメーター】

当研究所では、公益財団法人JKAの平成29年度公設工業試験研究所等における機械設備拡充補助事業により「分光エリプソメーター」を導入しました。分光エリプソメーターは、材料の屈折率や消衰係数、薄膜の膜厚を非破壊で精度良く測定することができる装置です。この度、その特徴をより具体的にご理解いただき、ご利用の一助となることを目的として、本装置の初心者向け技術講習会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。

◆日時:平成30年5月8日(火)①9:45~11:45 ②13:15~15:15

平成30年5月18日(金)③9:45~11:45 ④13:15~15:15

(②、④は既に募集を終了しました。)

※①~④とも同じ内容の講習を行います。ご希望の時間帯をお選び下さい。

(バスでお越しの場合、①、③は9:27 ②、④は、12:54に和泉中央駅を出発するバスで間に合います。)

○当研究所内に食堂がございます。一般の方もご利用になれます。(営業時間:11:45~13:15)

機器型番:M-2000UI

ジェー・エー・ウーラム・ジャパン株式会社

◆場所:(地独)大阪産業技術研究所和泉センター(和泉市あゆみ野2-7-1)

競輪の補助事業

当日は、講習開始時刻までに当研究所の玄関ホール講習会受付にて、受付をお済ませください。

担当者が講習会場にご案内します。(受付は講習会開始時間の10分前より始めます。)

◆定員:各コース(①~④)とも1社のみ。参加人数は、1社3名まで。

※受講票は発行いたしません。返信で受付をお知らせします。

◆費用:無料

◆申込み先:(地独)大阪産業技術研究所和泉センター顧客サービス部

お申込みは、メール(fukyu@tri-osaka.jp)またはFAX(0725-51-2520でお願いします。

◆対象機器:分光エリプソメーター(M-2000UI)

H29年度JKA機械設備拡充補助事業により導入しました分光エリプソメーター(M-2000UI)を用いた初心者向けの講習を開催します。本講習では、エリプソメーターの原理を説明した後、機器の概要説明を行います。その後、実習用試料の屈折率や膜厚等を測定することにより、装置の操作方法を説明します。なお、本講習会では、受講者による持ち込み試料の対応はいたしません。

◆講習担当:(地独)大阪産業技術研究所和泉センター

電子・機械システム研究部 佐藤和郎

・お問い合わせ先:顧客サービス部TEL:0725-51-2518この講習会は、競輪の補助を受けて実施します。

http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

インフォメーション

依頼試験、技術相談、相談内容で担当部署がわからない場合など、下記相談窓口へお尋ねください。

本部・和泉センター

(技術相談・総合受付)
0725-51-2525

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)

森之宮センター

(技術相談)
06-6963-8181

9:00~12:15/13:00~17:30
(土日祝・年末年始を除く)